元・海外旅行ツアコンの「添乗員ノート」

元ツアコンの添乗員ノート:「添乗員の目線」で見ると、世界はもっと面白くなる!

*

幻想的な信濃の桜風景・オオヤマザクラの水鏡~中綱湖(長野県大町市)

      2016/05/05

 

一枚の写真から旅心を誘われる、そんな経験が誰にでもあるのではないでしょうか。
今回の記事は私が惹きつけられた写真から生まれました。

 

 

【素晴らしい写真との出会いはGoogle+で】

20160423-_M6A1328-2-_1_

画像ご提供者様

静かな湖面に映ったピンク色の満開の桜の木々。
絵本のように幻想的な光景です。
こんなに美しい場所に人の姿がまったく写りこんでいないことに驚かされ、
よほど人里離れた山の中なのだろうか…と思いました。

注)この画像には編集加工を施しており、肉眼で見たままとは異なる、とのことでした。 加工前の画像は別の記事にて公開します。

画像を見つけたのは偶然です。
Google提供のSNS「Google+」内の風景写真のコミュニティに投稿された画像がタイミングよく私のホームに表示されたため、出会うことができました。
あまりにも素敵な写真なので、コメント欄にて撮影者様にお問い合わせし、掲載許可をお願いしました。

どうぞ画像引用を許可してくださった方のGoogle+プロフィールページをご訪問ください。
日本の風景をテーマに撮影をなさっているとのことで、桜や山など、素敵なお写真を見ることができます。

 

 

 

【撮影地:長野県 中綱湖】

神秘的で幻想的な眺めの中綱湖ですが、意外にも鉄道・自動車でアクセスが便利な場所です。
スキー場で有名な白馬村の隣、大町市の簗場(やなば)駅からすぐです。

 

【アクセス】

鉄道:JR大糸線簗場(やなば)駅から徒歩3分。

車 :長野自動車道 安曇野ICから約55分、長野ICから約50分 駐車場20台ほかにも駐車スペース有り

 

【中綱湖について】

中綱湖(なかつなこ)、カメラマンの間では「オオヤマザクラの写真スポット」として、とても有名。
桜のシーズン以外にも季節ごとに違った楽しみがあり、一年を通じて訪れる価値があります。
スキー、陸釣りのヘラブナや氷上でのワカサギ釣り、湖畔の散策やサイクリング、温泉めぐり、市内にたくさんある博物館や資料館めぐり、長野の自然の恵みを味わえるグルメ旅などを楽しむことができます。

 

「中綱湖の写真には、なぜ人が写りこんでいないのか?」

写真からは想像もつかないほどアクセスの良い場所にあるのに、
なぜ人の姿が写りこんでいないのでしょうか?

「カメラマンが殺到するタイミングは限定されているから」
「撮影スポットが分散しているから」
「被写体となる桜群生のすぐそばには入れないから」
「カメラマン同士の良識」などの理由があります。

◆撮影のベストタイミング

・オオヤマザクラが満開となる数日間
開花シーズンは例年4月下旬から5月上旬。2016年の満開は4/23で、27日にはもう見頃を終了しました。
その年の開花状況については、大町市観光協会のホームページに掲載されます。
大町市観光協会-信濃大町桜特集 中綱湖

・午前5:00~6:00
中綱湖のオオヤマザクラ群生が集まっているポイントは湖の西岸にあり、朝日が昇る時間帯は色の変化を追うことができます。
また、湖面に映る花は「水鏡」「シンメトリー」として中綱湖を特徴づけるものとなっており、それを見ることができるのは風がなく湖面の静かであることが多い早朝であることも理由です。

◆撮影ポイント

中綱湖で桜を撮影できるポイントは一点集中ではなく30箇所ほどあり、ある程度カメラマンの位置取りが分散されます。
撮影ポイントについては、こちらのサイトに詳細があります。
写真名所 中綱湖 の写真、撮影場所, 撮影スポットと情報 Omachi, Nagano, Japan : パシャデリック

このサイトを含め、多くのメディアに中綱湖の桜の写真がアップされています。
それを見ると、メインの被写体である西岸の桜群生にかなり近づくこともできるのですが、
すぐそばまでは入れないようになっているようです。

◆カメラマンの良識が生まれる理由

ベストなタイミングで撮影するため、前夜は近くで車中泊して待機するカメラマンも少なくありません。
それほど貴重な場所、貴重な限られたタイミングのため、「お互いに邪魔をしないように」という精神が自然と生まれる場所なのではないか…そんな印象を受けました。
その場にいる人全てが平和で友好的だからこそ、自然が作り出した神聖な美景をとらえた写真が撮れるのでしょう。
とはいえ、「中綱湖も最近カメラマンが増えてきて嫌だ」という呟きも目にしました。行かれる際のマナーにはご注意ください。

 

【人が少ないタイミングに行く値打ちもあり】

桜の満開を過ぎると、カメラマンはほとんどいなくなるそうです。
ベストタイミングでの撮影よりも静かに散策を楽しみたい人は、満開の前後に訪れるのも悪くありません。
2016年の中綱湖の桜はもう終わりましたが、5月上旬までは大町市の2箇所で桜祭りも開催されています。
お花見よりもグルメやイベントを楽しみたい人は、今こそ行くべきタイミングかもしれません。

◆桜まつり情報◆
おおまち桜まつり(大町公園) 4月11日(月)~5月5日(木)
大町温泉郷さくら祭り(大町温泉郷) 4月15日(金)~5月8日(日)
◆桜の開花情報2016◆ – トピックス・インフォメーション

桜祭りについては長野県大町市観光公式サイトである「信濃大町なび」に詳細が掲載されています。
中綱湖の桜のほかにも盛りだくさんの楽しみが紹介されています。

 

【関連する内容は別の記事にて】

この記事に書いた内容のほか、たくさんの気になるトピックを見つけることができました。
オオヤマザクラについて、桜シーズン以外の中綱湖、中綱湖の釣り、中綱湖の成り立ちなど…
おいおい、他の記事に分けて書きたいと思います。

 

 - 自然, ★日本 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
stats
for wordpress