レディ・ゴディバゆかりの地 イギリス・コベントリー

レディ・ゴディバゆかりの地 イギリス・コベントリー

バレンタインデーに贈るチョコの定番といえば「ゴディバ」。その商標のもとになったレディ・ゴディバゆかりの地はイギリス南部のコベントリーです。

◆ゴディバの商標◆

3278484371_0a4617799e_b

valentine’s day chocolates by Stacy

馬にまたがった女性が「レディ・ゴディバ」(ゴダイバとも表記されます)
重税に苦しむコベントリーの人々を助けるため、「裸で馬に乗って街を一周する」という賭けに挑んだ勇気ある気高い女性です。
(レディ・ゴディバの伝説についてはこちら
バレンタインチョコの定番ゴディバの理念は「愛」 トレイノで2016年2月11日公開)

 

◆コベントリーの位置◆

ロンドン・ユーストン駅から列車で約1時間、自動車だと約2時間。
ロンドンの北西107マイル(約172km)のところにあります。
イングランドで8番目に大きな都市で、自動車産業が盛んです。

 

◆コベントリー大聖堂◆

6183928993_1b68a9df49_b

Coventry by Herry Lawford

コベントリー大聖堂(新・聖ミカエル大聖堂)
レディ・ゴディバと夫のレオフリック伯爵が築いた修道院をもとに14世紀頃にゴシック様式で建設されました。
第二次世界大戦中の1940年にドイツの空爆に遭って崩壊し、14世紀の建物の塔と壁だけが残っています。

142392_612b7850

Sad remains of the previous Coventry… (C) Ken Crosby :: Geograph Britain and Ireland

教会や修道院の廃墟はイギリスのあちこちに残っており、文化財として保護されているのですが、
コベントリー大聖堂は都会の中でそれが見られるところが良いです。
広場や公園のように住民の憩いの場となっています。

2444454_e043c6c0

Altar of Reconciliation in the old… (C) Roger Davies :: Geograph Britain and Ireland

美しいステンドグラスが嵌められていたであろう大窓も空洞になっており、構造がよくわかります。簡素な祭壇も、荒涼としながらも清楚で気高い印象で、「よくある教会」の見学よりも日本人の心に訴えるものが大きいかもしれません。

5396362839_aec991e6fc_b

Kathedrale von Coventry./ Coventry Cathedral. by Stefan W

13817680703_a80f850e63_k

Ruins of the old Coventry Cathedral – panoramic by Elliott Brown

戦後、崩壊した大聖堂の北側に新大聖堂(新・聖マイケル大聖堂)が建設されました。

 

◆レディ・ゴディバの像◆

13795632365_837d0ce76e_k

Cathedral Lanes Shopping Centre – Coventry – Lady Godiva statue by Elliott Brown

大聖堂は昔も今もコベントリーの中心。大学やアートギャラリー、ミュージアム、ショッピングモールも大聖堂エリアに集中しています。
そこにあるのはコベントリーのシンボル、レディ・ゴディバの騎馬像。

3974756955_471b5d248b_b

Lady Godiva, Broadgate, Coventry by Amanda Slater

長い髪で体を覆って馬に乗った、と言われていますが、この像では隠しきれていません…
こちら側から見ると、かなり危なっかしい体勢ながら、毅然とした勇ましいキャラクターを感じます。

Lady_Godiva_by_John_Collier

ゴダイヴァ夫人 – Wikipedia

レディ・ゴディバを描いた作品で最も有名と思われる絵画。(19世紀の画家ジョン・コリアの作)
こちらでは人々のために恥ずかしいのに耐えている女性らしさが表現されています。

2689585507_d586cbde22_b

Lady Godiva Rides Again! by Amanda Slater

レディ・ゴディバの登場する仕掛け時計。(2008年に古いものを修復したとのこと)
上からどんぐり眼で覗いているのが「ピーピング・トム」イギリス版の出刃亀と言われる男性です。
ゴディバの優しい心に感動したコベントリーの街の人々は窓を閉めて彼女の姿を見ないようにしていたのに、トムだけはこっそり覗き見しており、あとで人々から袋叩きにあったと言われています。

 

◆レディ・ゴディバ・ハーフマラソン大会◆

2954939985_c645d7a944_b

Lady Godiver 08 by Peter Black

レディ・ゴディバのように町を駆け抜けよう!というわけでしょうか、コベントリーでは毎年ハーフマラソン大会を開催しています。
2016年は2月28日(日)に行われます。 http://www.coventryhalf.com/

 

◆治安は良くないとの評判ですが…気をつけて立ち寄ってみてください◆

ツアーで立ち寄るほど観光スポットの多い町ではないのですが
(私も一度だけ、予定ホテルのオーバーブッキングのため代替で1泊したのみ)、
コベントリー大聖堂の廃墟とレディ・ゴディバの像には感銘を受けた記憶があります。

観光地ではないこと、低所得者が多い地域であるため「治安が悪い」とガイドブックに書いてありましたが、大聖堂のすぐ近くのホテルだったので、夕方に急いでチェックしに行きました。
「これはお客様にも見せてあげたい」と思ったので、夕食時に希望者を募って、翌朝の朝食前にご案内しました(貴重品はホテルのセイフティーボックスに預けて)
それが15年くらい前の話。

今はどうなっているか調べてみたところ、
「イギリスで9番目に治安が悪い」「昼間なら大丈夫、夜間は出歩きたくない」「大学もあり学生も多く住んでいるし、コベントリーといっても治安がいいところと良くないところがある」など。

大聖堂がある中心エリアは比較的安全ではないかと思われますが、行かれる際には念のため気をつけたほうが良さそうです!

 

関連記事(トレンディーイノベーション)
バレンタインチョコの定番ゴディバの理念は「愛」(2016年2月11日公開)

バスネタカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。